2019年08月19日

★イマーシブシアター SHELTER (DAZZLE)★


一回体験すると、激しく病みつきになるイマーシブシアターについてです。「百聞は一見に如かず」を地で行く感じです!!

みんなで、SHELTERにLet's 避難!!


immersive theaterイマーシブシアター)とは、観客が自らの意思で動き、演者と同じ作品空間で物語の一部として作品に参加するものです。
なお、イマーシブとは「没入型」という意味です。

それを「すべてのカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ」をスローガンにあげている DAZZLEさんが作品化し、上演を行っています。
過去DAZZLEさんが手掛けたイマーシブシアターとしては、「Touch the Dark」を3公演、「時の箱が開く時」を2公演行っています。

「Touch the Dark(リンク)」 場所:都内某廃病院
 初演 2017年 8月25日(金)~ 9月 3日(日)
 再演 2017年10月26日(木)~10月29日(日)
 再演 2018年11月22日(木) ~ 12月 2日(日)




「時の箱が開く時」 場所:東京ワンピースタワー
 2018年9月22日(土)~9月30日(日)
 2019年1月10日(木)~1月25日(金)





で、今回、上演されているのは、「SHELTER」です。

SHELTER(リンク)

 開催 2019年8月8日(木)~8月24日(土)
 公演時間:105分
 場所 世田谷区の特別会場

ビル1棟をそのまま劇場にみたてて使用します。
注意事項にも書かれていますが、「屋上+地上4階、地下1階の建物を移動しながらの観劇」となります。

どんな感じのお話かは、ようつべみるだけでもなんとなくは分かると思いますので貼っておきますが、詳細は上にはったSHELTERのリンクをご覧ください。
というか、リンクを見るといろいろ情報があるので必ず読みふけることをおすすめ、いや、指示、いや、命令したいくらいです(^^;




この動画みると、こっわっ!!ってなるかもしれませんが、オカルトチックではありません。
どちらかというとミステリーチックで、謎解き要素もあります。
我が家は、娘2人含む4人で「避難」したんですが、びびりな娘2人(20才、15才)も大丈夫でしたので、大概の人は大丈夫だと思います。

ちなみに、画面に写っているのは今回の会場となっている場所ですので、SHELTERに「避難」すると、ここに写っている部屋や階段を何回も行き来することになります!


DAZZLEさんが行うイマーシブシアターですが、DAZZLEさん自体がダンスカンパニーなため、ダンス公演のようであり、お芝居のようでありという感じです。
DAZZLEさん独自の世界観があるので、唯一無二の世界への没入となり、かなーーり刺激を受けると思います。
んーなんというか、中毒性があるため1回公演をみると「ああああ、もう一度みたい・・・・・」という衝動が、おそらく20000%わいてきてしまいます。
うちの家族全員も、その症状に感染している感じです。
 #はっ!!!!感染・・・・


Touch the Darkのときもそうだったのですが、会場につくと組にわけられて最初はその組ごとに行動するので、誰かと行っても一緒に行動はできません。
途中から自由行動あるので、その時は一緒に回ってもよし、別々に回ってもよしという感じです。
 #Web上の注意事項のところに組分けのこと書いてあるから、これはネタばれじゃないと思うんだけどな・・・


なお、チケットの取得はWeb申し込みなので、直前まで受付OKです。
申し込むと会場の詳細がメールで送られてくるので、最初は余裕をみて申し込みしないと会場がわからないのですが、2回目以降は1公演みたあとに外出て次の公演申し込みをその場でってのも、いけるっていえばいけます!!



以下に過去作品の代表的な動画をはりつけておきます。(これ以外もいっぱいありますが・・・)
このダンスが、1mくらい前、いや、数十cm前で繰り広げられます。
時には、自由行動で部屋をまわっているときに、狭い部屋の中でダンスがいきなり始まるので、おわーーって感じで部屋の隅に逃げながら鑑賞することも、あるとかないとか!!



<DAZZLEさんのダンス作品 動画>

DAZZLE 「二重ノ裁ク者」 オープニング


浅野忠信注目のDAZZLEがパフォーマンス披露


「Where is the light ?」 DAZZLE × 奥山由之


DAZZLE「花ト囮 / Misty Mansion」TRAILER






<DAZZLEさん関連記事(代表的なの)>

★DAZZLEさんの世界★(2017/06/21)

●「Legend Tokyo」と「Touch the Dark」●(2017/08/18)

★『The Witch』DAZZLE作品 -Legend Tokyo Chapter.7- について★(2017/08/25)

★LegendTokyoのDAZZLEさんナンバーの打ち上げ★(2017/10/15)

★GWはストレンジシードへ(駿府城のまわり)★(2018/05/02)





この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです。
ダンスリストにはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。
最近、いくつか限定公開ものをリストに追加しました。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
さよがダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers







end



posted by めーめ at 23:00| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

【ダンス動画】NAO+桜世+雪乃+琉凪


 ##ちょっとだけ時間できたので、だいぶ間あいちゃったけどブログかきました!


2019/07/15 東京芸能学園の発表会。高等部1年生の同じクラスの4人組でナンバーを作りました!
出だしのポジションは、左から、NAOちゃん、雪乃ちゃん、琉凪(るな)ちゃん、そして桜世(さよの)です。
この動画好きで、ほぼ毎日みちゃったりなんかしています・・・・(^^;

<紹介>
「今回ジャンルもバラバラで個性豊かな高1四人が集まりました。それぞれの個性が集まった時、また新しいものが生まれます。あたしたちの世界をお楽しみ下さい。みんな違ってみんないい



みんなの過去の動画(できるだけ最近のもの)をちょっとあさってみましたので、貼り付けておきます。
さよは去年はコンテスト出ていないので、WSに参加したときにピックしてもらった動画ですが、他のみんなはコンテストで受賞したときのものです。
みんなすごいよねぇ・・・・

<NAOちゃん>
ドラドラ2018 3rd PERIOD U-15部門 準優勝:Remover (2018/12/26)



<雪乃ちゃん>
ICECREAM CONTEST vol.10 東京予選3回戦 U-15ソロ部門 優勝:雪乃 (2018/10/08)



<琉凪(るな)ちゃん>
ICECREAM CONTEST最終予選 U-15ソロ部門 準優勝:琉凪 (2018/12/16)



<桜世(さよの)>
ASUKAさん 静岡WS 2018/08/02


<追記>


さよの、2019年にコンテスト出てました!!!
なんと、あの音羽ちゃんにお誘いをうけて、大阪でやったJAZZ SENSATION 2019に、チーム名「sole」で出場しました。2人チームってことで恐れ多いんですが・・・・・

sole (JAZZ SENSATION 2019)








この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです。
ダンスリストにはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。
最近、いくつか限定公開ものをリストに追加しました。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
さよがダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers







end
posted by めーめ at 07:00| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

★ビタミン炭酸MATCH学園ダンス部 with Da-iCE★


ビタミン炭酸MATCHMATCH学園ダンス部Da-iCEのWebCMが公開されました。
で、さよがこの動画に参加しました。





さよは、オープニングの部分に出ていて、中央右のあたりのオレンジャーです。
キャプチャーとるとこんな感じの位置です。


match.jpg



なお、この動画をとるキャンペーン紹介動画はこちらで、



「ダンスは私にとってヒーローみたいな存在ですっ」って言って、灯台の前でちょうかっこよく踊ってるのが、最近さよと毎日一緒につるんでる雪乃ちゃんです。


ちにみに、がっつり雪乃ちゃんのダンスみたいかたはこちらを!
ちょっと前の動画ですが、かっこいいでしょ!!










この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです。
ダンスリストにはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
さよがダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers







end

posted by めーめ at 21:09| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

★音羽ナンバー(dance)★


前回はChikaちゃんの記事をかきましたが、chikaちゃん同様にお世話になっているのが音羽ちゃん。

てことで、さよが出演させていただいた音羽ちゃんナンバーの現時点の最新作品をブログに載せてなかったので、のせときます!!

音羽ナンバー 花燃ゆ


これよりも前に参加させて頂いたナンバーは、
 Jazz Sensations チーム sole
 Soulm8 Theater 2018 作品 fateful
 HIDE&SEEK 作品 Avalon

です。

ほんと、音羽ちゃんにはお世話になっていて、感謝しきれません。

なお今度、音羽ちゃんがコンテスト作品をつくるということで、メンバー募集中です。詳しくは、こちらを!!

音羽number参加者募集



<関連過去記事>
★Jazz Sensation Vol.9 2019 『sole』★(2019/02/13)

★音羽ナンバー fateful - Soulm8 Theater 2018 -(2017/11/06)

★娘のまわりのすごいダンサー仲間★(2017/11/06)

音羽Number Avalon 【HIDE&SEEK vol.10】 ~5th Anniversary~(2017/05/01)

祝 600再生『スカーズ』(2016/12/02)

おねーさん、おにーさんになった、CROWN†CLOWN(2016.01.16)

CROWN†CLOWN の動画をまたみつけた(2011/09/15)

●好きなDanceチームだす(静岡)●(2011/08/25)




この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです。
ダンスリストはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
娘2号がダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers







end

posted by めーめ at 00:00| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

★Chika Crew(dance)★


2019/02/02、02/03に開催されたココロとカラダが踊り出すダンスイベント
STEP JAM
Chikaちゃんのお誘いにより、Chika Crewとして、さよが出演いたしました。

このダンスの曲、構成、振り付けはchikaちゃんなんですがとっても好きです。何回も何回も見ちゃいます。
なお、さよは紫衣装が本番までにお店から届かなかったため、前日、前々日に池袋、新宿、渋谷を探し回ったんですが、どこにも同じようなのがなくて、結局、chikaちゃんと相談して黒衣装で出演しています。(何人か黒衣装いますが、そのうちの一人)



choreographer chika
dancer chika Reira kaede RISA HANA sao yurana RAN Yuna Akari Nanami Sayo

STEP JAM vol.15



↑のはchikaちゃん自身があげたつべですが、↓はSTEP JAMさんが上げたもので、微妙に編集とか入っています。





 #このchika crewは、03/31のしづにゃんさんのとこのLLmusic主催の ONLY ONE決勝大会時にゲスト出演して踊った曲でもあります。



少し前からchikaちゃんは中国とかに行って、精力的にワークショップとか開いています。
これからの日本を背負って立つダンサーさんの一人です。
ちなみに、chikaちゃんは、さよの姉のこよと同い年で令和1年に20歳になりますーーー。ぱちぱちぱちぱち!!

最近はつくしちゃんメインになった感があるFabulous Sistersですが、初期はRuuさんの元、chikaちゃん、Hinaちゃんがひっぱってた感じで、chika crewの振りや、構成はちょっとRuuさん色が出てるかなーと思います。



Ruuさん率いるfabulous sistersについては、以前記事に書いたので、こちらを!!

★Fabulous Sisters★


あ、fabulous sistersの動画も載せときます。
この頃はchikaちゃんがばりばりメインはってやってる時期の動画なので、chikaちゃんの上手さがとっても良くわかります!
普段キレキレのダンサーさんのダンスをよく見ている自分でも目がついていかないので、衝撃を受けるかもしれません!!











この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです(限定公開ものあり)。
最近のものでは、ここに書いたchika crew、音羽ちゃんナンバー各種などがあります!!
ダンスリストはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
娘2号がダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。
すさまじいい量の写真を追加しました。(^^;

Famous Dancers









end


posted by めーめ at 06:00| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

★Jazz Sensation Vol.9 2019 『sole』★


2019/02/10(日)に大阪の江坂CAT HALL にて、ダンスコンテスト
  JAZZ SENSATION VOL.9
が 行われました。


さよ(中3)は、前回の★音羽ナンバー fateful - Soulm8 Theater 2018 -に引き続き、CROWN†CLOWN 音羽ちゃんに誘っていただき、チーム『sole』として参加させていただきました。

sole』は、唯一という意味とのこと。

でですね、このチーム soleですが、なななんと、音羽ちゃんと、さよの二人のチームなんです。
もーね、恐れ多いにも程がある・・・・・・・

ということで、shimpongijinさんが公開した動画でございます。
音羽ちゃんの世界観を味わっちゃってください。





さよは、止めずにすっと流したり、動き初めをためたりするダンスが好きなので、どうしてもテンポが遅れちゃうし、
音羽ちゃんのスピードについていけて無い上に、後半ばててるんですが、精一杯がんばったと思います(^^;

毎回、誘っていただいてほんとありがたいです。しかも、何回もお泊りさせてもらって・・・・・


PS.
 よーーく見ると、音羽ちゃんもさよも、超にこにこで踊ってます。
 何回も目があって、その度に笑っちゃったみたいです。
 しかも、さよは途中から、どーにもこーにもすっごく楽しくなってしまって、笑いが止まらなくなったようです。
 ほんとに、緊張と縁がない・・・・・





この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです(限定公開ものも入ってます)
ダンスリストはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
娘2号がダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers






end

posted by めーめ at 20:51| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

【映画】Bohemian Rhapsody を見てきた


今日、夫婦割引使って嫁ちゃんと二人で映画
  Bohemian Rhapsody
を見にいってきました。



観客は、8割が自分たちより上の世代の夫婦、1割が自分たちくらいorちょい下の夫婦(カップル含む)、ひとりできてる女性数人、中学生くらいの男子数人でした。
満席とまではいかないまでも、思っていたよりも多かったです。

ちなみに自分は、じじーに限りなく近いおっさんです。
たぶん、queenを意識したのは、フラッシュ・ゴードンのアルバム発売くらいからじゃないかと思います。
当時は、小学校高学年~中学生だったので、明るめのアバとかノーランズとかメン・アット・ワークとかナックとかポリスあたりを好んで聴いていて、queenはあまり好きじゃなかったです。

ここらですかね・・・・
★1978年~1980年 洋楽 自分的ヒット曲★


で、高校生になった頃から、微妙にQueenが好きになり、決定打は、1984年の「break free」でした。大好きです。



で、今ではこんな感じで、freddie mercuryとKaren Anne Carpenterの2人は私の中で、完全な殿堂入りしています。
もう、この2人は自分にとって格が違います。
なんなら、2人のは歌ではなく、楽器、それもストラディバリウスばりの楽器です。他での代用はできません。
(queenは、carpentersのこときらいみたいですが・・・(^^;)
神の声なおふたり




映画については、ネタバレは極力しないように書こうと思いますが、ネタバレテイストも入ってしまうかもしれませんので、ここから先を読むのは自己責任で・・・・・

映画は、良くこれを作ったなというくらい素晴らしかったです。
役者さんはみんな似てるし、フレディ役のラミ・マレックの演技も素晴らしかったし、当時のウェンブリーを作ってライブエイドを再現、しかもフレディ、Queenメンバ、周りのスタッフの動き、ペプシのコップ等々、かなり忠実に再現されてました。
後世に残る映画だと思います。


で、こっからはちょっと愚痴みたくなってしまって申し訳ないのですが、個人的な感想ですのでご容赦を。

上にも書いたように、私にとってフレディの声は唯一無二の声です。
かなりがんばってフレディの声のそっくりさん(マーク・マーテル)の声を加工して使用したようですが、やっぱりそこは本人にはかなわない・・・・
しかも、どうしてもフレディ本人の顔や体格が頭に強烈にインプットされているので、ラミ・マレック=フレディとは最後まで見ることができなかった。

この2つは、嫁ちゃんも映画が終わった後に言っていました。
ただし、嫁ちゃんは自分が車でかけるCDでqueenを知っているだけなので、フレディびいきってことはないので、queen好きの方は多かれ少なかれ感じるんじゃないかと推測しています。


あと、話しの展開が早かった。。。。。
これだけヒットしたんで、初期~黄金期、第2黄金期、後期~フレディ死後までとかって感じで、改めて分けて映画作って欲しいなぁと。
テイストとしては、やっぱりフレディの内面の葛藤にもっとスポットを当てるかたちで。
当時、ゲイってまったくと言っていいほど社会的に受け要られていなかったと思うので、そうゆう観点でも良いような気もしました。

あ、ちょいとだけ日本ツアーの話が出てきたり、フレディの家にお札が貼ってあったりしたので日本との関わりも少しは見えましたが、もう少し日本出てほしかったな。
新宿2丁目の行きつけのお店とかあったみたいだし(^^;


で最後のライブのところを見ながら思ったんだけど、もっともっとライブのフィルムコンサートとかしちゃったらどうですかね?
映画最後の20分じゃたりなくて、もっとライブを見たいって思ったんですよね。

映画館でやるには、音源がそれほど良くないような気がするから音がきついかなぁ・・・・?



ちなみに「Bohemian Rhapsody」は、「とてもプライベートな歌」ってフレディが言っていたという記事を見た記憶があります。
どこだっただろうか・・・・・?




ということで、文句はつけちゃったものの、DVD出たら買うと思います(^^;

簡易的ではありますが、一応、リビングは5.1chの環境にしてあって、フロント2chは壁、リア2chは天井からぶら下げにしてあって、がんばって音の調整もしてあるので、映画館には遠く及びませんが、ちょっと大きめの音(田舎なので可)でみれば、それなりの臨場感はあるかなと思うので。

 #ほんとか?ということにしといてぇ~






end
posted by めーめ at 00:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

★Houseが好きっぽいことがわかったよ


自分ではあまり思ってなかったんだけど、Houseが好きっぽいことに今更気づいたな。。。

Sofi Tukkerのアルバム「tree house」の曲、すっげー好きだったからiTunesでアルバム買った。日本版のやつ。






昔から、crystal watersは好きだったから好きなんだろな。ハウス










end
posted by めーめ at 23:00| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

★音羽ナンバー fateful - Soulm8 Theater 2018 -


2018/12/02(日)に彩の国さいたま芸術劇場にて、
Soulm8 THEATER 2018が行われました。

さよは、CROWN†CLOWN 音羽ちゃんに誘っていただき、
 音羽Number fateful
に参加させていただきました。

音羽ちゃんの世界観を堪能してください!!!

音羽ちゃん、メンバーのみなさん、
708さん、えりなさん、しずにゃんさん、スタッフのみなさま、ほんと、ありがとうございました。

 #人見知りなさよですが、Ri★Ri先輩と、PADOMEちゃんと今回いろいろお話できたようで、ありがたいです。

ということで、Soulm8さんが公開した動画でございます。




そして、前回、ナンバーに出させていただいたavalonがこちら。





何回か書いているかもですが、音羽ちゃんについて。

自分が音羽ちゃんを知ったのは、2010年に静岡のグランシップで行われた「おとみち」のオーディショの時でした。
当時は、音羽ちゃんも、ATORAくんも小学生。
なのに独特の世界観と独特のジャズダンスで、しかも超絶うまかったので、なんだこりゃーって思いました。
その時は、グループ名が、CROWN†CLOWN で、姉弟ということしかわかりませんでした。
2011年にもおとみちに出てたので、当時、ファン宣言をブログに書きました(^^;


そして、その後はCROWN†CLOWNを静岡で行われるダンスイベントで見ることが無かったんですが、時折思い出したように動画とか探してブログに貼り付けたりしていました。

そして、そして、2016年、運命が動き出しました!!!!

さよがICE CREAMやSoulm8のコンテストに出場したのですが、CROWN†CLOWNとともに注目していたRed Panther(正確には元レッパン)の芽生ちゃんも同じコンテストに出場していて、同じ静岡ってことで話しかけてきてくれたことでお知り合いになり、
芽生ちゃんとママが静岡での音羽ちゃんWSを企画してくれてそれに参加したことで、音羽ちゃんとお知り合いになりました。
その後は、音羽ナンバーavalonに出させていただいたり、東京出たときに泊めていただいたり、今回のブログのfatefulに参加させていただいたりと、夢のような状況です。

 #一生ついてけーー、さよ!!




この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです(今日も限定公開もの追加しました)
ダンスリストはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
娘2号がダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。

Famous Dancers






end

posted by めーめ at 17:22| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする

Line mobileに入ったよ



備忘録です。

LINE、instagram、twitter、FaceBookに関する通信は通信量に含まれず、その他で3G使えるプランでLINE MOBILEに申し込みました。
iPhoneはapple storeでSIMフリー版を購入。


1.amazonでline mobile エントリーパッケージを購入

 初期費用の3000円が0円になりますので、お得です。
 注文して次の日くらいに、IDが書かれたカードが郵送されてきます。

2.apple storeでiPhoneを注文

 iPhone8とiPhon7で悩みましたが、iPhone7の128G=68000(税込み)を注文しました。
 注文して2日後くらいに郵送されてきました。
 今回は、一括で購入しましたが、24回分割でも利子0%なので値段は変わりません。

3.line mobile に申し込み

 Web申し込み時に、エントリーパッケージのIDを入力しつつ、
  SIMのみ
  コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIM
  持込端末保証、フリーWi-Fi、ウイルスバスター
 で申請。値段は、2800/月くらい。
 今なら、キャンペーンあるので、2ヶ月くらいは1500/月かな?

4.開設手続き

 発送したよメールにかかれている、マイページにログインすると、利用開始手続きってのがあるので押下。
 特に何も書き込むところなくて押すだけ。

5.サービス開始

 2~3時間待って、サービス開始のお知らせメールがきたら、SIMカードをさして、APN設定をwifi環境で実施。 
 これで通信開始。



~以上~

posted by めーめ at 16:10| Comment(0) | もろもろ | 更新情報をチェックする
ぽちっとなsoon ブログランキング・にほんブログ村へ endぽちっとな




メルマガ登録はこちらから
  ホスト名:coach5434
  メールアドレス:ご自分のメールアドレス

Twitterのフォローをお願いしますm(_ _)m
@meime3