2017年04月04日

●2017 Top of The DanceとSoulm8のFINAL●


2017/03/30 TOP OF THE DANCE 2017 FINAL
2017/03/31 Soulm8 DANCE CONTEST 2017 FINAL

娘2号のさよが、
この2つのコンテストにファイナリストになり挑みました。

<過去記事>


soulm8記事『TOP OF THE DANCE 2017FINALIST【ソロ部門】』

Soulm8 DANCE CONTEST U15 solo 桜世's History 2016




結果は・・・・



TOP OF THE DANCE U15 SOLO8位入賞!! ぱちぱちぱちー!!
SOULM8 DANCE CONTEST U15 SOLO入賞ならず。残念。



で、ここからいろいろと書いちゃいます。思ったこととかを。


さよは、コンテストのたびに選曲、編曲、振付、個人練習を行っていますが、
今回は2日連続ということもあり、2日間ともに同じ振付で挑みました。

ただ、1日目が終わって一部の振りに納得がいかなかったようで、
急遽2日目に向けて一部の振りの変更を行いました。
結果的にこの部分で少々失敗してしまい、出番後に他のファイナリストの
ダンスも見ずに控室で悔しくて泣いていたようです。。。。

コンテストに出場するみなさんのほとんどは1年間同じ振りで出場し、
その振りを極めることで勝負している中、毎回振りを変える上に
2日目にぶっつけ本番(ホテルでも会場でも練習できるパートじゃなかった・・・)
で振りを変えちゃうってのは、ある意味、邪道ですよね(^^;

邪道といえば、さよの振りはジャンルがごちゃまぜです。
途中から変わるとかではなく、そこかしこに色んなものが織り混ぜられています。
ジャズ、バレー、コンテンポラリ、ヒップホップ、ハウス、
ポッピン、ブレイキン・・・・・

何もかもひっくるめて、さよスタイルなんですけどね(^^;


で、この邪道っぷりですが、わたくしは好きです

自分で毎回いろいろ考えてコンテストに挑む姿勢だったり、
保守的に2日目も気に入らない部分がある同じ振りで入賞できなかったって
悔やむより自分の思ったことを行動に起こしてチャレンジするようなところに
関心しています!
自分も嫁ちゃんも超保守的なので、見習いたいです。

あ、もちろん、1つの振りを極めることを否定しているわけではないです。
むしろ、大変なことだし、すごいことだと思っています!!!




このブログは、コーチング専科(という割に関連記事少ない・・)なので、
こっからコーチングにからめた話をば。

さよのダンスに対して、基本的にわたしは一切口を出さないよう
いつもぐっとこらえています。(こらえられない時もあるけど・・・)

成功するのも、失敗するのも、さよが行ってきた行動の結果であり権利です。
大概の失敗ってものは、単なる経験であり、取り返しのつかないものは
ほとんどないと思っています。
なので「失敗する権利」=「経験する権利」であり、他人である私達が
横取りしてはいけないと思うんです。
自分自身で失敗を経験ととらえられるよう、評価や批評やアドバイスをせずに
見守ることがわたしの役目だと思っています。

この考えはコーチの語源である馬車からくる
 その人が望むところに、その人の望むかたちで、送り届ける
というコーチングの意味からきています。



これ面白いです。
もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法 (だいわ文庫) -
もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法 (だいわ文庫) -



自分は生まれながらのコーチであるネイティブコーチではなく、
むしろその真逆なので、すごーーく意識しないと
がんがん評価、批評、アドバイスをしてしまうため、
日頃から口出ししないよう、がんばって意識しています。

ただーし、人の育て方は千差万別、人それぞれです。
こうしなとだめだよなーーーんて言う気はございませんーーー(^^;
 #具体的な技術はコーチングでは教えられないですしね






end
posted by めーめ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てコーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ぽちっとなsoon ブログランキング・にほんブログ村へ endぽちっとな




メルマガ登録はこちらから
  ホスト名:coach5434
  メールアドレス:ご自分のメールアドレス

Twitterのフォローをお願いしますm(_ _)m
@meime3