2017年08月25日

★『The Witch』DAZZLE作品 -Legend Tokyo Chapter.7- について★


2017/08/19(土)~20(日)国際フォーラム ホールAで行われたLegend Tokyo Chapter.7
The Witch DAZZLE作品について、いろいろです。

download_20170821_001400.jpg

KIMG0544.JPGKIMG0551.JPG



まず最初に。

今回、娘の桜世(さよの)が、DAZZLEさん作品

  『The Witch

に出演させていただいたことに感謝いたします。
長谷川さんはじめDAZZLEのみなさま、前淵さん、作品メンバーのみなさまには、ホント感謝しきれないです。

娘が、きんたさんからオーディションで選ばれた「いきさつ」みたいなことを聞いたようなんですが、やっぱりどうしても謎です(^^;
まわりのメンバは強者(曲者?(^^;)ぞろいで、付け入るスキが無いくらいな所に加えていただけて、感無量でございます。

また、出演するだけに留まらず、あろうことかWitch役を仰せつかって、親はびびりまくりでした。
後日談として、達也さんが「初見のさよのをWitch役にしようかどうしようか迷ったんですよね~」というようなことを言っていました。そりゃそうですよね。。。。。
これも、大きな謎の一つです。。。。。


2017/05/20に有明で行ったオーディション。
一番乗りで会場について入り口がわからず、半地下のところにある石の上に座って2人で待っていた時に、宮川さんが現れ

 「このおじさんは誰だろう

と思ったのが、昨日のようです。(すみません。。)

娘をおいて、会場から200mくらい離れたところにおいてある灰皿のところでタバコすってたら、アポアのみんなが突如現れて、びくーーーりしました。
会場が良くわからないってことだったので、会場まで引率係をしました。
麻衣子せんせいもあとから来るって言ってたので、少し待っていたら、隣のホテルのロビーから出てきて、凄まじいスピードで走ってきて、びくーーーりしました。
そんなダブルびくーーーりも、昨日のようです。

オーディションが終わる30分くらい前から、地上から半地下の会場の開いた扉から見えるさよを、会場の上にある消防署の人から不審な人と思わてるんじゃないかと不安な気持ちで眺めていたのが、昨日のようです。

その時に蚊に刺されまくったことも、昨日のようです。
かゆいです。



最初の顔合わせは、道玄坂のスタジオでした。
入り口がやっぱりわからず行ったり来たりして、

 「何で駐車場の中やねん

と言いながら2人でエレベータにのりました。(スタジオ missionです)
娘をおいて下に降りると、独特な雰囲気の方たちがエレベータに乗り込んでいったので

 「ここで会場あってる!

と思いました。待っている間は、去年まで住んでいた道玄坂上からちょっといったところ(円山町)を徘徊していました。


本格的なリハは、西新宿のスタジオでした。
娘を送り届けた後、あまりに暇なのでいつも新宿中央公園とか都庁のあたりを散歩していました。
危うく新宿中央公園の主になるところでしたが、住んでいる方々とは仲良くなっていません。

リハ終了後の迎えの時に、真ん中のちーこい公園に座って待っているのが常だったんですが、何回か眼光鋭い仲代達矢似のおじさまが、いつもお付きの人を2人つれてベンチに座ってて(お付きの人は絶対に座らない)、

 「兄さん。何見とんじゃ?

って言われないかドキドキしていました。

何回かお迎え待ちしてたら、メンバの方々が自分の顔を覚えてくれて、さよに

 「あそこにお父さんいるよっ!!

って言ってくれて、なんかすごく嬉しかったです。存在を認めてもらえて(^^;
リハをやってるうちにだんだんと分かってきたことなんですが、スタジオで先生やってるメンバの方も多かったみたいです。さよは、DAZZLEさん+先生達の中で踊っていた状態だったんですよね。。。。。
あり得ない状況でした。。


たぶん、西新宿3~4回目くらいのときだったと思うのですが、公園のところでたまたま通りかかった長谷川さん、きんたさんにご挨拶させてもらいました。いきなりだったんで

 「お世話になります~!

くらいしか言えなかったのが申し訳なかったです。

長谷川さんから

 「さよの、活躍させますよ~!!

と言ってもらえて、とても嬉しかったです!!!


リハの最初の頃は、全体への振り写しが主で、Witch役のさよは、見ていることが多かったようです。
そんな時、長谷川さん、きんたさん、しんじさんはじめ、DAZZLEさん達がさよを気にかけてくれて話かけてくれたみたいで、とても感謝しています。

しかも、さよはあんまり自分から話したり、会話を弾ませるような性格ではないので、大変だったと思います。ほんとうにありがとうございました。


何回か東京についていき、渋谷、新宿は一人でも全然OKになったので、いつの頃からか一人で東京にいかせるようになりました。
(ダンリパの関係で、新橋+大門、品川、目黒も)

そんな頃、一部のメンバで、チーム「待ち合わせ」が結成されました。
たぶん、さよが一人で東京でてくるってことから、気を利かせて結成してくれたんじゃないかと思います。
ゆっこさん、みさきさん、くるみさん、ほんとうにありがとうございました。感謝しきれません。。。


作品中でのさよの立ち振舞ですが、長谷川さんから

 「ここは適当に動いてて!

という指示がいくつかあったみたいで、自分なりに考えてリハの時に実践していたようでした。
チクタクバンバンの所も、自分なりに考えて椅子の上を歩いてみたようでした。

 「達也さんからダメ出しされなかったから良いみたい

というのを何回か聞きました。
この点からも、いろいろと勉強させてもらって感謝しています。

このブログの趣旨でもある「コーチング」にも通じるものがあります。
人を成長させるための極意

 『最大限の関心を持って、放っておく

ありがたいことです。


いよいよ、本番初日。
親がどきどきしている最中、さよは

 「たのしみ~

と言っていました。
DAZZLEさん、メンバーのみなさんの動きと比べると、ダンスは自宅でうなるほど踊りこんでいるので遠目に見れば、ぽく見えたんですが、所作というか動きがもう少し改善の余地があったかなぁというのが、素直な感想です。
伸ばすべきところがわかって、とってもありがたいです。
つか、大舞台でる前になんとかしろってのは・・・・・・(^^;

で1日目終わったときに、

どうだった?」と聞いたら「すっごく楽しかった」と。
緊張しなかった?」と聞いたら「舞台袖ではちょっと緊張したけど、始まったらぜーんぜん」と。

観客5000人もいたのに・・・・・
鈍感力の権化か??誰に似たのか??
長谷川さんの生霊が降りてきて「こたつや」に変身した可能性も否定はできませんが。。。。。
 #メンバのどなたかに、達也さんに似てるねって言われたみたいだしぃ~(^^;

あ、ちなみに、Witchの名前は「まち子」です。我が家限定の呼び名ですが。


2日目も1日目同様に、DAZZLE作品はすばらしかったです。
こんな素晴らしい作品に関われたことにとっても感謝いたします。
終了後のTwitterや、Webのレポートなんかにも「Legendのゲスト作品は別格」とか書いてあって、

 「それな

って思っていました(^^;

長々と日記というか、備忘録を書いてしまいました。。。。
まだ書きたいことある気がしますがこの辺で(^^;

最後に。
今回、DAZZLEさん作品に出させていただいて、さよのにとってプラスになったことがとても多かったと思います。みなさまに感謝いたします。ありがとうございました。

DHrisKeU0AAmECI.jpg

LEGEND_TOKYO12.jpg
あぁ、、、、、、ありがとうと言いながら、復讐してみんなが血を吐いて倒れている写真を最後にしてしまった。。。だってかっこいいんだもん、田中さんの記事の写真



<関連過去記事>
★DAZZLEさんの世界★(2017/06/21記事)

【お知らせ】 Legend Tokyo Chapter.7(2017/07/22記事)

【お知らせ】 いよいよ開催 「Legend Tokyo Chapter.7」(2017/08/16記事)

●「Legend Tokyo」と「Touch the Dark」●(2017/08/18記事)









この記事は、
ダンス カテゴリー
の記事です。



ダンサーSayoのダンスHistoryです(限定公開ものあり)
ダンスリストはいろいろ入っていますので、お楽しみいただければと思います。

Sayo Dance History



最後に、秘密の写真。
娘2号がダンスWSで撮ってもらった、超有名ダンサーさんとの写真。
Legend写真も追加しました。

Famous Dancers







end
posted by めーめ at 23:23| Comment(0) | ダンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ぽちっとなsoon ブログランキング・にほんブログ村へ endぽちっとな




メルマガ登録はこちらから
  ホスト名:coach5434
  メールアドレス:ご自分のメールアドレス

Twitterのフォローをお願いしますm(_ _)m
@meime3