2017年04月09日

【アドラー】劣等性と劣等感


アドラー心理学で、
 器官劣等性
 劣等感
 劣等コンプレックス
てなのがあります。

劣等性客観的に他者と比べ明らかに劣っていること
劣等感主観的に他者に劣っていると、自分で思ってること
劣等コンプレックス劣等感を使って物事から逃げること



で、ここからはわたしの考えです。
あっても、間違ってもいないです。考えはひとそれぞれですから。
そりゃ違うだろとか、うんうん、そうだよなとか
考えるきっかけになってくれれば幸いでございます。



器官劣等性
劣等性ってやつは、かなり頑張ってもどうにもならないことが多いと思うんです。
運動や学習の能力とか、外見(体型、目鼻立ち、顔立ち、髪質等々)とか。

これを、他人に合わせたり、優位にたつように努力しても、かなりきつい。
でも、世の中の人は大概こればっか。
特に、大人になったら年とともにどんどん劣っていく外見にばっかり時間をかけちゃう、、、、、
なんかね、もったいない気がしちゃうんですよね。。。。。

内からでてくる輝きが太陽だとしたら、外見から放つ光は電球かなぁ〜と思うんです。
内面は青天井に磨けるけど、外面はちょぼちょぼしかみがけないと思うんです。



劣等感
劣等感というと、やっぱりネガティブな言葉ですよね。でも、
 他人にあって自分に足りないと思っていること
に対して発生するわけですから、その足りない部分を身につけられるように努力する、または、他のことで補完するとかすれば良いんじゃないかと思います。
つまり、
 埋めるべき対象がわかるので対処が行える
状態だと思います。

あ、器官劣等性以外の部分でって意味ですが。
器官劣等性に対する劣等感は、たしかにマイナス要素が大きいと思いますので。

劣等感は「主体的」ですから、自分自身の考え1つで見方を変えることもできちゃいます。
他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。みたいな。

劣等感が発生する部分が、自部の足りないところってのがわかるのですから、これほど良いことはないような気がします。
ソクラテスの無知の知=私はそれを知らないということを知っている。みたいな。

AさんのXXなところ、かなわないなぁ~すごいなぁ~と思ったら、
それをモデリングしてXXができている未来の自分を頭の中で作り上げれば
他人と競争することなく自分自身を高めることができるんじゃないかと思います。

また、それに近づくために今からできる小さな一歩が何かを考えたりもできると思います。



劣等コンプレックス
なんでもそうだと思いますが、ストレス事象が発生したときは
 ・逃げる(文字通り逃げる、さける、見ぬふり等)
 ・挑む(努力、立ち向かう等)
の2つだと思います。

その時のシチュエーションによってどちらが良いかは決められませんが、器官劣等性以外の部分に対しては「挑む」が良い場合が多いんじゃないかと思っています。

劣っている部分を他のことで補完するのは「逃げる」カテゴリのような気もするので、「挑む」じゃなくてもよいのかな??
んー「挑む」カテゴリなのかな?わかんないや(^^;

ちなみアドラーが
 人間の悩みはすべて対人関係の悩みである
とまで言っているように、他人に対しての劣等感を
 自分に足りないもの
に置き換えると対人関係ではなくなるわけで、すなわち、悩みではなくなる可能性を秘めているんじゃないかと思います。
ん?ほんとか?これも良くわかんないや・・・・


内容がへろへろになってしましましたが、結論としては
 劣等感をもって自分の内面を磨け
 そしたら成長できるし悩みも消えて、超ハッピー!!
ですかね?(ということにしておいてください)


先日のブロク
 ●2017 Top of The DanceとSoulm8のFINAL●
で書きましたが、娘2号は大きな劣等感を味わったことと思います。

が、あれからも毎日一人で黙々とダンスの練習を何時間もやっています。
本人にとってこの練習は「すっごく楽しい」らしいので、とっても良い形で劣等感を処理していて頼もしい限りです(^^;
 #見習わなければ・・・・・





end
posted by めーめ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

傾聴の本を買いました。


本を買いました。
傾聴に関する本です。
読む・書く・話すは、学校で習いますが、
聴くことに関してはほとんど習っていないですよね。

これ、女性は得意な人多いと思うんですが、わたしはだめです。。。。。
なので、勉強がてら買いました。

同じようなのを同時に3冊かった理由は、同じようなのを同時並行で読むと
シナジー効果で覚えやすいし、身になるからです!!

ちなみに、傾聴系の本はこれの他に4~5冊あります。
読んでて面白いです!!


対話で心をケアするスペシャリスト《精神対話士》の人の話を「聴く」技術 [ メンタルケア協会 ]


マンガでやさしくわかる傾聴 [ 古宮 昇 ]


プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術 [ 古宮昇 ]








end
ラベル:傾聴
posted by めーめ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

アドラー心理学の概要まとめてみた(mindmap)


アドラー心理学についてちょっと、mindmapでまとめてみました。
ほんのちょこっとですが・・・・・

とりあえずは、なんでも一度は受け取って、その中から取捨選択してくのが
良いんじゃないかなぁ~っておもいますので、
是非、フロイトやユングのような原因論的なものを離れて、
アドラーの目的論的なものもみてみては、いかがでしょう?

ちなみに、わたしはアドラー信者ではありませんが、
アドラー心理学は、かなーり「捨」の部分は少ないかなぁと思っています。


で、概要ですが、こんな感じ。つっつくと大きくなります。
アドラー心理学.jpeg

PDF版はこちら。
アドラー心理学.pdf

これ以外に、劣等性と劣等感ってのもあるけど、それはまた別の機会に!!
仮想論とか、ライフスタイル分析ってあたりかな?


posted by めーめ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

【C】『新しい行動の発見』を読んで


きょうは、coachaのプロコーチの、
鈴木義幸さん
の2016.12.14の記事、
新しい行動の発見
についててす。

記事の詳細は、メルマガ登録するか、リンク先をみてくださいね。

で、記事内容ですが、企業での業績を上げるためには?ってお題でしたが、結論としては、
  惰性でなんとなく同じ行動を疑いなく日々続けることをせず、
  立ち止まって自分の行動を『区切って』見直し、
  新しい行動を発見することが大事〜!!
って感じでした。
業績云々でなくても、普段の生活にも当てはまりますね!!


どうすれば?ですが、
NLPでのディソシエイトが役立ちそうな内容でした。

ディソシエイトってのは、自分を外から見るって感じ。
例えば、今の自分を机の前に座ってる位置からみたり、
窓の外から見たり、向かいのビルから見たり、
グーグルアースみたく、ぐーーーんと空高くからみたり
って感じかな?

反対語は、アソシエイト。
これは、どっぷりと自分の感情に浸ってる感じ。

で、このディソシエイトを使って、いわゆる幽体離脱状態になって、
まずは自分を観察して、冷静に他人事のように、自分の状況なんかを
分析します。
で、アソシエイトして、その対策を実行してくって寸法です。

記事の内容からははなれちゃいますが、
コーチングと、NLPと、心理学者のアドラーやロジャーズは、ちょっけつしています。
うーんと、どれが最初かわかんないけど、
アドラーの心理学やら、ロジャーズの臨床心理学やらの学問的なものがあって、
NLPのような脳科学的なものがあって、
さらに、優れた指導者や、経営者とかの、人や事業を成功に導く人たちに
共通することを統計だってまとめたのがコーチングですかね。
で、まとまったのみたら、学問的なのに合致した。みたいな。
ちょいと自信なしだけど、、、、、


ああ、いかん。まただ、、、
まとまんない、、、、ま、ぼちぼちいきます。


というわけで、復活第2回目も、相変わらずぐだぐだになってしまいました、、、
最後まで読んでいただいて、申し訳ないのですが、前回同様に元記事を読んだほうが
きっと為になると思います。

精進してきます!
ご容赦を〜〜(^_^;)



posted by めーめ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

【C】『やっかいな問題をのりこえる』を読んで


きょうは、coachaのプロコーチの、
青木美和子さん
の2016.11.30の記事、
「やっかいな問題」を乗り越える4つのこと
についててす。

記事の詳細は、メルマガ登録するか、リンク先をみてくださいね。

で、記事内容ですが、アドラーの事がかいてあります。
このところ、すっごく流行ってるので、知ってる方も多いと思います。
フロイト、ユングに並ぶ、心理学者です。
特長は、目的論と共同体感覚ですかね。他にもあるけど。
目的論は、自分が理解してる範囲だと、人の行動には全て目的がある、ってことかな?
何か失敗した時に、原因(過去)ではなくて、目的(未来)がなんだったかを探るってかんじかな?
共同体感覚は、正直、理解できない部分が多々あります。
宇宙にある全てが共同体と言われても、ピンとこない、、、、石とか(^.^;

また、アドラーは、対人関係論についても、
  悩みというものは全てが、人間関係である
てなかんじのことを言っています。
今回の記事もそこから始まってます。

で、厄介なことを乗り越えること=人間関係を改善する
的なことが、書かれています。
自分のエゴやプライドは、一旦おいといて、みんなの共通の目標にむかって小さなことから
達成してくといいよーって感じでしょうか。
共同体感覚かな?

7つの習慣の第4のWIN-WIN、第6のシナジーや、ナポレオン·ヒルのマスターマインドとかと
つうじますね。


ああ、いかん。
全然、まとまんない、、、、

記事ベースだと。国語力ないから、まとまんないし、他の人の理論に考えが飛んじゃって
支離滅裂になっちゃう、、、、、

しかも、スマホ打ちにきーーーー

というわけで、復活第1回目は、こんな感じでぐだぐだになってしまいました、、、
最後まで読んでいただいて、申し訳ないのですが、元記事を読んだほうが
きっと為になると思います。

次回は、もっと考えて書きます。
ご容赦を〜〜(^_^;)



ラベル:coacha アドラー
posted by めーめ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

コーチングの記事をまた書こうかなと。


最近、少しだけ時間と心の余裕がでてきたので、コーチングの記事をまた書こうと思います。
ぼちぼちと。

てことで、とりあえず、
コーチングなメルマガをひとつ。

WEEKLY GLOBAL COACH

これよんで、いろいろ書こうかなと、おもてます。
ビジネスコーチングだけど、まあ、色んなことに応用できます。

気になる方は、メルマガ登録を〜!!
別に変な勧誘とかは、一切ありません。
ラベル:コーチング
posted by めーめ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

●嘘を見抜く2●


この記事へのアクセスが非常に多いので、ちょいと補足を。
 #って、何年前の記事だよ(^^;
●嘘を見抜く●


アイアクセシングキューについてです。前の記事にもはりつけたけど、これです。
アイアクセシングキュー

まず、左右の動きですが、

 「目がを向いたときは未来へのアクセス」
 「目がを向いたときは過去へのアクセス」

と書きましたが、覚え方としては、歴史の年表を思い出せばOKです。
年表は、左に過去、右に現在がかかれているので、左から右に時間が流れていますから。

次に、上下の動きですが、

 「目が視覚(Visual)
 「目が真ん中聴覚(Auditry)
 「目が身体感覚(Kinestic)

と書きましたが、これは、代表システム(VAKモデル)を表します。
人はそれぞれ優位なシステムで物事を感じるっていう理論です。

例えば、海にいったときに、
 すっごくキラキラしていて、ひろーい海だった →V
 波の音、潮風の音が心地よかった →A
 海風が肌にここちよかったけど、潮の香りが強かった →K
と人によって感じ方が違うのが良い例かなと思います。
ただ、「優位」ってだけで、他の感覚が無いわけがないので、その日の気分によっても
感じ方はいろいろだと思います。
でも「優位」なので、かなりの確率で自分の代表システムが発動するはずです。

代表システムを知るには、どんな言葉をどんな風に話すかである程度判断できるみたいです。
 早口で、情報量が多い →V
 流暢に歌っているように話す →A
 言葉を一つ一つ選んで噛み締めるようにゆっくり話す →K

詳しくはVAKタイプとか、VAKモデルとかってググればでてきます。こことか。
脳科学で学習効率を高める!一番やさしいNLP:VAKモデル【子育て科学】

ということで、
 右上 :未来の映像
 右中 :未来の音
 右下 :自分との対話

 左上 :過去の映像
 左中 :過去の音
 左下 :身体感覚(昔味わった感覚)

って感じでなので、少なくとも、右側をみているときは思い出しているのではなく、
考えているってことになり、嘘をつくときの動作になっている可能性が高いです。

ただですね、人によっては、左右が逆だったりするので、その人の特徴を把握した上で
嘘ついているかどうかを判断する必要があると思います。

はぁ、久々に長々と書いてしまった。。。。
ねます。

posted by めーめ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

●やる気をなくさせる●


家庭で夫(妻)子どもに、会社で後輩同僚に、
こんな感じで話しちゃってないですか~?

マインドマップ風にまとめてみました。つっつくと大きくなります。
パフォーマンスキラー.jpeg

この手の行動(言動)は、
相手のパフォーマンスを著しく低下させてしまいます。。。。

さらに、相手も同じような行動を取るようになりますから、
そこら中に蔓延しちゃいますーーーー

 #嫁ちゃんは、ちょっと「問題を解決しようとする」が全部あてはまるような気が
 #しないでもない・・・ああ、こんなこと書いたら怒られそう


PDFがご入用の方は、こちらからどうぞ。

 ⇒ パフォーマンスを低下させ、やる気をなくさせる



で、これを書いていて思い出したことがあるので、
ちょこっとだけ。


失敗や何か悪いことしたときには、
目の上あたりから胸のあたりまでもやもやもや~
するんじゃないかと思うんですが、いかがでしょう?

そんなときには、自分で(程度の差があっても)反省してるんですよね。
たぶん。

で、この状態のときに、このパフォーマンスを低下させるような
怒り方をされたら、すねちゃうんじゃないかと思います。
自分だったら、おそらく、すねるか言い訳ぶちかますかですね(^^;

だから、評価や指示やダメ出しじゃなくって、
どんな気持ちなのか、じゃこれからどうするか?
てなことを聞いてやると良いんじゃないかなと思います。

子どもにやってみると、結構おもしろいですよ。
あからさまにその後の行動が違ってきますから(^^;



おおお。なんか、ぽっとアインシュタインの言葉を思い出した。

どうして、自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、いいじゃないですか。



・・・・・・あれ?逆のこと言ってるじゃん!!(爆



posted by めーめ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

●嘘を見抜く●


NLP神経言語プログラミング)で、アイ・アクセシング・キューってものがあります。

ちょっと絵にしてみました。(つっつくと別窓で大きくなります)

アイアクセシングキュー

ざっくり説明すると、

 左 = 過去 や 身体感覚
 右 = 未来 や 内部対話

 上 = 視覚
 中 = 聴覚
 下 = 体感・気持ち


になります。
ただし、人により左右が違う(利き腕が関係するみたい?)とか、
真上とか真下を見るなんて癖もありますので、
ちょっと個人個人の観察が必要かもしれません。


で、嘘を見抜くには?

相手が嘘を言うときには、未来にアクセス(右方向を向く)
することが多いので、目をみればわかるって寸法です。
ま、右の方を向くまでもなく、目が泳いじゃってれば、
もう明らか~みたいなとこありますけどね・・・(^^;


ついでなので、アイ・アクセシング・キュー以外の動作も書いちゃいます。

嘘をつくときには、知らず知らずのうちに、嘘を発している口元をみられたく
ないという潜在意識の要求が発生して、手が口のあたりをうろちょろしちゃう
こともあるようです。

右上見ながら、唇とか触ってたら

 だうとぉ~!!

って叫んでみてください😃




ただ、その人のしぐさを見ても、見抜けないような嘘もありますよね~。。。
そんな人は、こんなテクニックを使ってるかもしれません。
(詐欺師やホステスさんとかが使うテクニックです)

嘘の中に自分に不利な真実(小さなもの)を1つだけ入れる

これをやることで、真実味がものすごくあがるそうです。
お気をつけください・・・・つか、悪用しないでくださいね~


もっといろいろ書こうかと思いましたが、だんだんと、洗脳とか催眠術系の
話になってしまいそうなので、ここまでにします(^^;

子どもは正直なので、嘘を見抜く練習台にはもってこいです(^^;
是非、練習を兼ねて、子育てに役立ててみてください。

PS.
 あんまりやると、人間不信になるかもしれませんので、
 ご使用は控えめに~



<関連>
●嘘を見抜く2●







end
posted by めーめ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

買おうかなと

楽天カードつくったら6000ポイントもらったので、
それでお買い物です。


コーチングマネジメント
伊藤守
2,100円(税込・送料無料)


手ばなす技術
伊藤守
1,260円(税込・送料無料)


NLP コーチング
木村佳世子
1,050円(税込・送料無料)


ワイルド・シング
Steve Vai
2,520円(税込・送料込)



posted by めーめ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

コーチングの本


たまにはこちらにも!!

買いましたよ~







posted by めーめ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

エニアグラムタイプ診断



一年ぶりに、エニアグラム診断をやってみました。





エニアグラム診断によると私は

黒ハートタイプ5番=「研究者」でした。

 <こだわり>
 「知識」「宇宙の摂理」「情報」「蓄積」「賢明」
 「分析力」「解析力」「研究」「専門分野」
 「博識」「倹約」「節約」「節制」

 <決してしない事>
 結婚式や同窓会の司会。
 自宅で大きなパーティーを開くこと。
 不明瞭な仮説を皆の前で話すこと。


黒ハートタイプ6番=「堅実家」でした。

 <こだわり>
 「組織」「ルール」「規則」「規範」「誠実さ」
 「忠実さ」「責任感」「会社」「家庭」「友情」
 「親友」「団欒」「法」「マナー」

 <決してしない事>
 人の意見を聞かずに転職すること。
 衝動買い。
 鍵をかけずに外出すること。
 友人の物を壊しても罪悪感を持たずにいること。


黒ハートタイプ9番=「調停者」でした。

 <こだわり>
 「平和」「安らぎ」「思いやり」「落ち着き」
 「調和」「一体感」「日常」「仲裁」「マイペース」

 <決してしない事>
 恋人の関係をわざと壊すこと。
 近所の火事を野次馬として見に行く。
 自分が怒った理由を大声で説明すること。


無料診断のできるサイトはこちらです。






ってことでした。
この3つが得点8で横並び。

しかーーーし、うむぅぅ・・・・・?
どれも、当てはまっているようで、当てはまっていないようで・・・・

20歳のときを思い出してといっても、思い出せません。無理!!
だからかな??ははは。


他のもそのうちに再チャレンジしてみます。



<以前のエニアグラム診断結果>

ひらめき▲エニアグラムテスト▲

ひらめきエニアグラムテスト




posted by めーめ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

coachingのメールマガジン


私が読んでいるコーチングのMLです。

ひらめきBiz Coach Magazine(coachA)

 <ビジネスコーチング>
 プロフェッショナルコーチによる実践コラム
 2週間に1度メール配信

ひらめきWEEKLY COACH(coach21)

 <コーチング一般>
 プロコーチによる書き下ろしコラムとコーチングに関する最新情報
 1週間に1度メール配信


ひらめきハートフルコミュニケーション(ハートフルコミュニケーション)

 <子育て>
 コーチングを子育てに応用
 ハートフルコミュニケーションは親のためのコーチングワークショップです。
 様々な活動を通して、親の考え方、子どもとの接し方を共に考えコーチします。
 子どもの幸せな未来を創るため、また、今の子育てに行き詰まっている
 親達への生産的で創造的な提案に溢れた情報をお届け致します。
 不定期配信



どれもこれも、甲乙つけがたい内容です。。。

posted by めーめ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

エニアグラムテスト



エニアグラムのテストをやってみました。

 ひらめきエニアグラム無料診断

結果は、研究者で、堅実家で、楽天家でした。
2回やってみたんですが、2回とも同じ結果でした。

1回目は上の3つの結果が7、2回目は上の3つの結果が6で同点でした。
なんか、どれかひとつ選ぶみたいなんですが、
3つとも、とて~も良く当てはまるんですよねぇ~(^^;


で、それぞれのタイプの結果のところに、

 「 こだわり 」
 「 決してしないこと 」
 「 されて嫌なこと 」
 「 プラス面・マイナス面 」
 「 アドバイス 」

などが書かれていて結構面白いです。さらには、

 「 職業適性 」
 「 象徴する色彩 」
 「 描く絵の特徴 」
 「 有名人 」

なんかも。。。。。


肝心な、エニアグラムとは、なんぞや?ですが、

 エニアグラムは個人の特性を9つのタイプに分類します。

 エニアグラムは人にラベルを貼って納得するものではありません。
 また、単なる占いや心理テストとは違います。

 目的はまず自分を知ることです。心や気持ちの仕組み・感情の出方、
 考え方や言動、行動の傾向を捉えましょう。

とのことです。


↓こちらからの引用です。

 ひらめきエニアグラムとは



そのうちに本家の方にも記事として、貼り付けるつもりです!!

(07/05/24更新)

こちらに結果のせました。
あんど、その他のサイトのもやりました。

▲エニアグラムテスト▲(07/05/24)



ラベル:エニアグラム
posted by めーめ at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

右脳でコーチング




右脳でコーチングってお話です。

私が登録してるcoach21のメーリングリストの記事に

 『右脳でコーチング』 鈴木義幸氏

ってのがありました。

概要は、

 左脳に頼っていては、コーチングがままならない。
 左脳の介入は強力なので、左脳が作り出した言葉が頭の中に充満する。

 そこで、高速コンピュータを凌ぐ右脳を使ってコーチングを。

 それには、左脳に仕事を与えた状態にしておけば、右脳が働く。
 具体的には、コーチングしているときは、右手でペン回しをする。

てな感じでしょうか。。。

最後のほうには、モーツアルトも奥さんに本を音読させて
奥さんの声で自分の左脳を占領させて、右脳に浮かぶ音をそのまま
楽譜にしていた話ものっています。


う~~ん。。。。
ペン回しといえば、浪人生。
う~ん、う~ん、恐るべし!!



脳みそついでに、、、、、


男の人と女の人の脳みそはつくりが違います。
一般的に女の人のほうが脳梁(のうりょう)が太いらしいです。
脳梁ってのは、右脳と左脳をつなぐ橋みたいなもので、
右脳-左脳の連携を行うときに、そこを情報が行き来します。

 左脳:
  物事を論理的にとらえ、論理、分析、計算などがこれにあたります。
 右脳:
  物事を直感的にとらえ、感覚、直感、イメージなどがこれにあたります。

簡単に表現すると、

 左脳:言葉
 右脳:絵

ってかんじでしょうか。

で、言葉と絵の情報量はどちらが多いかっていうと、
もちろん絵ですから、右脳の情報処理力が優れている
ってことが言えるかと思います。

ただし、右脳は論理的ではないないですから、
右脳を使う比重が極端に多い人は、いわゆる芸術家とか
天才肌とか言われる人たちのような行動をとるみたいです。


ちなみに、脳梁が太い人は、パニック状態になったときなどに
右脳と左脳の情報が大量に行き来してしまうことがあり、
他人からみるとヒステリー起こして支離滅裂な状態に
見えるそうです。

つまり、一般的に男性よりも脳梁が太い女性のほうが、
ヒステリーを起こしやすいってことですね。。

じゃ、脳梁太いといけないのか?ってーと、それは違います。
右脳の中には大量の情報があり、それを処理するために
超高速で動いています。
それを、低速の左脳で論理的にし、言葉にして表現します。

ここで、左脳が処理しきれない情報が右脳から流れてきて
その中で、ぽんっと結論だけ左脳で処理されることがあります。
これが第六感、つまり「女の直感」ってやつですね(^^;



あ、最後に。
ここまで書いてきた脳のお話は、なんかの文献を調べながら
書いたわけじゃなく、なんかに書いてあったようなことを、
思い出しながらかいてます。。。

それほど、嘘は書いてないと思いますが、
100%鵜呑みにしないでくださいねぇ~(^^;


posted by めーめ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング全般 | 更新情報をチェックする
ぽちっとなsoon ブログランキング・にほんブログ村へ endぽちっとな




メルマガ登録はこちらから
  ホスト名:coach5434
  メールアドレス:ご自分のメールアドレス

Twitterのフォローをお願いしますm(_ _)m
@meime3